飯沼幼稚園について

■飯沼幼稚園教育目標

ひとりひとりを大切にする教育

〜こんな子に育てていこう〜

1.思いやりのある優しい子


2.明るくて前向きな子


3.いつも元気で健康な子


4.自主性のある子


5.責任感のある子



★生き生きと目がきらきら輝いている子供らしい子供に育てる。

ほめられると誰でもうれしい、ほめられると得意になって大喜びする子。
けんかをして、やったり、やられたりの経験で相手の気持ちがわかる子。
かなしいお話を心で感じ、しかられたら反省できる子。
遊ぶのが大好きで、おかしいときは大笑いし、楽しさを体全部で感じる子。


★人としての基礎をつくる

 挨拶や集団生活での礼儀、正しい生活習慣を身につけられるようにします。



★心の教育、正直な心と健全な自尊心

 みんな同じじゃなくていい みんな一人一人違っていていい。思っている事、正直な心を尊重しつつ周りの人に対して、思いやりと尊敬の気持ちを持てるようにします。
 その子らしさを大切にして、一人一人が必ず持っている良さを発揮し育っていく過程を重視します。
 色々なことに触れ、園生活の中で意欲・集中力・根気・思いやり・協力を学びます。自分で考える力を身につけることにより健全な自尊心を作ります。



★自ら育とうとする力を導きます

 ゆったりと穏やかに過ごし、心と体、五感全部を使い夢中になって遊ぶ中で、自ら育とうとする力を導きます。



■飯沼幼稚園施設概要

園内設備 ・冷暖房完備
・ホット便座 AED
(教職員が年1回講習を受けています)
・不審者が侵入できないように常時、門の施錠
・非常110番通報システム
・セコム警備システム(園内・通園バス)
園医

内科・外科:島田総合病院
歯科医:関歯科院
薬剤師:マルイヤ薬局

安全管理 ・教員による月1回の遊具清掃・点検
・専門家による年1回の遊具点検
・教職員が年1回の消防署で救命救急講習を受 講しています。
・新型コロナウィルス感染症対策の実施
避難訓練 ・銚子警察署 合同訓練
(不審者対応訓練 ・交通安全訓練)
・銚子消防署 合同訓練(防災避難訓練)
・年1回 大津波保護者引き渡し訓練
・毎月 教職員と園児による避難訓練
災害対策 飯沼幼稚園災害事業計画の策定
・災害時の毛布・非常食完備
ページトップへ